ボディワーカーの Miyakoです。

静岡県生まれ。現在は横浜市に住んでいます。

「あなたの手、温かいわね!とっても気持ちいい!」と

たくさんの方に喜んでいただいたことから、

屋号を「温かい手」としました。

2007年よりタイ古式マッサージのセラピストとして老舗サロンにて様々な年代のお客様への施術経験を積んで行く中で、次第に「臨床」での活動の意志が芽生え、

2011年、臨床タイ医学研究会の主催する「臨床タイ式セラピスト養成講座」にてタイ式セラピーについて学び、「臨床タイ式セラピスト」の認定をいただきました。

※臨床タイ式セラピストとは(臨床タイ医学研究会のHPより引用)

介護を必要とする方、あるいは治療を必要とする方、その周囲の方に真心を持って寄り添い、タイ式セラピーの考え方やテクニックと使って、現場が円滑に進むようにサポートする者と定義します。また未来を担う子供たちの成長をタイ式セラピーを通してサポートする意味も含みます。

認定後は、高齢者デイサービスでの施術や出張などで、たくさんのご高齢のお客様にも関わらせていただきました。

様々なお客様、特にご高齢の方への施術とふれあいを通して、またセルフケアを通して自分自身の身体を見つめて行くことで、どんどん明確になってきたキーワードは「バランス」。

お客様のお身体が、自らバランスを取り戻して行ける状態になるための「橋を架ける」ようなサポートをさせていただきます。

セラピストとしての経歴

    • 2007年 タイ古式マッサージ修得、老舗サロン「ヌワボーランChai」に入店。
    • 2012年 臨床タイ医学研究会主催の「臨床タイ式セラピスト養成講座」全課程を修了し、「臨床タイ式セラピスト」に認定
    • 2012年7月~2016年5月まで、デイサービス施設にて高齢者への施術を行う
    • 2014年より、出張による施術を始める

    学習・研究・実践してきた療法など

      • タイ古式マッサージ
      • リフレクソロジー
      • アロマテラピー
      • タイ式ヨガ、ルーシーダットン
      • 温熱療法(ハーブボール、ホットパック、タイの伝統的な産後ケア「ユーファイ」)
      • オイルトリートメント(STUDiO PiVOT「ユルメディオイルトリートメント」)
      • 機能解剖学(STUDiO PiVOT「からだで感じる解剖学」)
      • トークセン(タイ伝統木槌トークセン療法)
      • クレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)
      • ボディトーク
      • ボディトーク・アクセス
      • 平均化訓練
      • レイキヒーリング(3rd)
      • アクセスバーズ
      • アクセス・ボディプロセス(MTVSS、フェイスリフト)
      • ヒモトレ、ボディバランスカンファレンス
      • BRM療法ベーシックセミナー修了(上肢肩甲骨編・頭蓋骨編・舌骨総括編・脊柱骨盤編・下肢編)
      • サガプリヤ式光のマッサージ
    • サイキックマッサージ

    My History