ヒモトレは、

バランストレーナーの小関勲先生によって発案された、

身体にゆるくヒモを巻くだけで、

「身体の偏りを外し(薄め)バランスを整えてくれる」というメソッド。

 

その「シンプルだけど深い」感じが大好きで、私も日常的に実践しています。

ぜひ一度お試しを!

 

この写真のように頭にヒモを巻くと、頭の緊張が緩んできます(ホントなんです!!)
ぎゅっ!と締めないで、「ゆるめ」に巻いてくださいね。
ストレスを感じると無意識にグッと歯を噛み締めたりするので、
コメカミ周辺や顎まわり、後頭部なんかが
カチカチに緊張していることが多いはず。
そういう緊張が自然にほぐれると、
頭蓋骨内の血液や体液の循環が良くなり、リラックスしやすくなります。

そして、良く眠れるでしょう。

そして、顎の下〜耳の前〜頭のてっぺん(百会あたり?)

つないで巻くのもいいんですよ。

声が出にくい人は、喉の筋肉にも緊張がたまっているかも。

耳の前には顎関節がありますし、ここが緩むと全身の緊張が和らぐでしょう。

ダブルでやるとこんな感じ。↓

頭蓋骨が包まれる感じになって「ふわぁ〜」って頭全体が緩む感じになります。

私は一時期、毎晩この状態で寝ていました😊
右の鼻の穴が狭くて鼻炎気味だったのが、今では左右揃ってきて、
鼻炎もほとんど気にならなくなりました。

肩・背中・肩甲骨周りの緊張が緩んで自然に姿勢が良くなり、
とても動きやすくなる「タスキがけ」

肩こりがツラい方は是非お試しを!

呼吸も深くなって、リラックスしやすくなります→緊張しにくい状態に。

お腹

お腹(おへその周りあたり)にゆるく巻く、のもいろいろいいことあります。

重心が安定して動きやすくなるようです。
(ふらつきが軽減されたり、たくさん歩いても疲れにくくなったり、
腰痛が軽くなったり)。

横隔膜の緊張が緩んで、怖くなりにくくなるかも。
 

股関節

これは、お尻のふくらみの下に引っ掛けるようにして
前をちょっと持ち上げるというか、
腰骨(腸骨)に引っ掛ける感じというか?

股関節周りが活性化して、階段の上り下りとか楽になるかも。

ハイヒールを履いてる時にすると脚が楽だという話も。


股関節がちゃんと機能する
ということは
上半身の脱力、リラックス、自由感にもつながるので、
余力がある方は是非😊

どんなヒモがいいの?

使うヒモは百均や手芸洋品店などで売っているようなものでOK!

下の写真のような丸ヒモで、直径6mmくらいがいいと言われています。

「ゆるめ」に巻くのがポイントです。きつく締めないでくださいね!

使いやすい専用ヒモ、「ヒモトレスピンドル」も出ています。

お子さんからお年寄りまで、
様々な慢性的なつらさをお持ちの方にオススメだと思います。

まず現在の「抜けなくなっている緊張」を解放することが、
自然治癒力をしっかり働かせるための第一歩です😊

特に「つらさ」はなくても、

「姿勢をよくしたい」「疲れをとりたい」「ぐっすり眠りたい」

など身体のコンディションを整えることに加え、さらに

「気分を変えたい」
「度胸をつけたい」

「集中したい」などなど、

普段の生活の中で、本当にいろんなことのサポートになる、「ヒモ」!!

活用しない手はありません😆!

ご紹介したのは「ヒモトレ」、本もいろいろ出ています。
ネット上でも、いろんな方が巻き方をシェアしてくれています。

是非お家の中だけでも、寝る時だけでも試してみてくださいね😊

★「みやこちゃん人形」立体イラストレーションby kucci