閉じる

ヘンプで日除け

梅雨明けした途端、太陽がギラギラ!
いきなり本格的な夏が到来。

素肌に痛いくらいの強い日光から涼しく身を守るために、大判のヘンプ布を活用しようと試行錯誤中。
カーテン、シーツを衣替えするついでにどっさり買ったヘンプ布で、思う存分いろんなことを試しています。

今日は近所まで行くのに、マントみたいに巻いていきました。
素肌を出すより、気持ちのいい布で一枚ガードしている方が、気持ちいい〜!
日陰にいるような、安心した気分でいられます。
通勤でバスに乗った時にも、キツい冷房から守ってくれそう。

まだ洗濯回数も少なく、硬さが残っているのでただ巻くだけでは落ちてきてしまう…
→手元にあった小さなクリップと手作りひもを使って留め具を作ってみました。なかなかいい感じ。

身に纏って実際に動いてみると、
これって、ポンチョに近い!?とか、すっぽり頭にもかぶれないかな、とか、
いろんなことが見えてきたり、アイディアが浮かんできます。

今のところただ巻いているレベルで、だいぶ怪しく見える感じもあるので、
もっと日常に溶け込むような形になるように、洗練させていきたいと思います😊

そして、窓から差し込む日光を遮ろうと、
幅1.4m、長さ3mくらいのヘンプ布を、長さを活かして物干し台に引っ掛けて日除けに。
あるのとないのでは、室温が全然違うような気がする。
そして、白い光に包まれて、とてもゴージャスな気分になれるのが良い😊

猛暑には、「砂漠の民」の布の使い方に学ぶところが多そう!
涼しく爽やかに過ごすためのヘンプ布の使い方を、他にもいろいろ探してみたいと思います😊

© 2020 「温かい手」の手さぐり養生DAYS | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.