《ひもブラ日記》見知らぬ方との会話


昨日から、そろそろ梅雨明け!?✨っていう感じの天気です🤗

このところ、夜勤に入る回数が、ぐっと増えてきました。
今朝も、明けてから隣の温泉に入ってきたのですが、
お風呂から上がって脱衣場でひもブラを装着していたら、背後から知らない方に声をかけられました。

「そのブラジャー、ヒモで着けるんですね〜、とても複雑そうだけど着けるの面倒くさくないですか?」と。
「いえ、そんなこともないんですよー、慣れれば簡単♪」

実際やってみれば、きっと慣れなくても簡単なんですけど…

締め付けがなくてとても楽なことや、自分で簡単に作れることなど、着替えながら力説しない程度にお話ししました。

珍しかったから思わず声をかけてしまった、というだけだったみたいだけど、
全然知らない人に声をかけるって結構エネルギーのいることではあると思うので、なかなか興味深い出来事でした。

全く知らない方との、ひとときの会話を楽しめました😊

今まで、職場の更衣室でも数回「わー、それ何!?」って聞かれたことがあったけれど、
私の愛用している「ひもブラ」、やっぱり一般的には「珍しい物」なんだなー、って実感😅

周りの人に、怪訝そうな顔をされたって、私の「ひもブラ」愛は変わらない💗
毎日愛しながら、身体が開いていく感覚を味わいながら、
一年以上使い続けています🏝

タイトルとURLをコピーしました