先日偶然見つけた手染めの毛糸、

とても素敵な色に目を奪われて、これからの季節のヒモ編み用に衝動買い。

光るような赤、寝転がりたくなるような草のじゅうたんみたいな、優しい緑…

こういうきれいな色に触っているだけで、嬉しくて胸が震えます😊

 

赤い糸で、足ヒモを編みました。

巻いていることを思わず忘れるくらい、軽くて柔らかい。

夏に巻いていたコットン糸の編みヒモに比べて、

本当にさりげない存在感なのが新鮮です。

 

ヒモを巻いていると自然にポカポカして寒くないから、

家にいる時、まだ靴下を履こうという気になりません。

足ヒモで、まだまだ裸足で暮らせるかなー。

 

最近、この足ヒモの巻き方が気に入っているので、

手にもこのやり方で巻いてみました。

数日前から、寝る時に巻いています。

巻いた瞬間から、ふわっと軽くなる感じ。

 

朝起きた時、外して指を動かしてみると、

全体的には軽い感じになっていますが、

特に滞りのある部分があぶり出されるというか、

「あ、ここねー」とハッキリわかる。

 

ここ、酷使してたんだなあってところがハッキリ感じられたら、

そこをそっとつまんで、いたわってあげます。

そうしていると、身体の離れた部分が「じわん」ってしたり、

内臓が音を立てたりします。

 

指は、身体のいろんな部分に繋がるラインの出発点。

じっくり触ってみると、いろんな身体のつながりを発見できそう。

 

今日のクライアントさんにも試してもらったら、

やっぱり巻いた瞬間に、手が温かくなったと感じたそうです。

血流が増すんですね。

 

だんだん寒くなるこれからの季節、

特に手指の冷えが気になる方や、手指の関節に違和感を感じている方には

手指のヒモトレ、オススメです😊