朦朧とするような暑い季節は過ぎましたが、

過ごしやすくなったら「モノ作りの楽しさ」にハマってしまいました。

 

その「楽しさ」は、

「こんなものができた。うれしい!」という達成感のような感覚ではなく、

手を動かしている一瞬一瞬から不意に立ち上る

「気づき」をキャッチできた時のワクワク感。

結果よりも、プロセスをすごく楽しんでいる感じ。

 

何かに気づいて、腑に落ちて、

そしてまた次の一枚に取りかかると、

いつの間にかより手際よく、よりキレイにできるようになっている。

 

アタマで「どうこうしよう」といちいち考えなくても、一度気づけば、

カラダはそれに自然に対応してくれているっていうことを

次の一枚を縫い始めるたびに実感して、

「カラダってすごい!頼りになる!」って、毎日新鮮な驚きを感じています。

 

「モノにして届けられるようにしよう」と思いついて、

じゃあ、ちゃんとしたもの作らなきゃ、と手探りでハンドメイドの研究を始めたら、

こんな感じで、毎日面白くて、

 

不思議の国に迷い込んだみたいに、

没頭してしまいました。

 

言葉にするのが追いつかないくらいのスピードで

いろんな発見があって、

ブログを書くタイミングが見つからなかったくらい(゚o゚;;

 

特に決意したわけでもないけど、

用事のない日は、自然に机に向かって作業をするように。

 

そして、ふと時間を見ると、昼でも夜でも

時計が「10時」頃を指していることが多いな、と気づいて、

なんとなく面白いなと思って写真に撮りました。

 

「自然に」そうなっていくことの面白さ。

無理のなさ。

 

「負荷がかかっていない楽しさ」って、純粋に楽しい😊

 

今までになかったような、そんな感じを味わいながら、

アナログ時計のスクリーンセイバーを眺めながら、

今日も作業を進めています🌿