《ひもブラ日記》第一次覚え書き・ヒモについて。

今日のひもブラ。 「ベーシック」な感じにホッとする一枚?です😊

 

毎日その時に気になったことをテーマにして試しながら作り続けてきましたが、

とりあえず一巡りしたのかな。

いろんな工夫は際限なくできるけど、「基本」はこれだー!というものが

見えてきたような気がしています🌿

 

ひょんなことからひもブラを作り始めて、二十日あまり。

飽きっぽい私が、よく続いたもんだなあ!と自分で感心しています😊

 

 

毎日作り続けて「そうなんだ!」と発見?したことを、とりあえずまとめておこうと、

第一次覚え書き。

まずは、使うヒモについて。

 

【ダメなヒモ!!】

これは、ダメなヒモの例です。↑

以前、いただきもののお菓子の箱に巻いてあったのを、きれいだからととっておいたもの。

明らかにヒモトレ に適さない形なのに、

「カワイイから」とつい使ってしまいましたが、

やはり、ひもブラ(ヒモトレ )には向きませんでした。

 

ヒモトレに適したヒモの基本は、丸ヒモ(直径6mmくらいがいいと言われています)。

引っ張った時に少ーし伸びる感じがあるもの(全く伸びないものや、ゴムのように伸びすぎるものはよくない)。

 

一度、このダメなヒモを背中で結ぶ用(アンダー部分)に使った時、

どうにも背中が気持ち悪い感じがして。

なんか、「やだ!つけていたくない!!😖」っていう感じがしたのです。

息苦しい感じまでしてきて。

 

身体は正直です💦

しかも、反応が超速!!

 

その時は、ヒモをつけた位置がおかしかったのかな!?などと考えましたが、

今思えば、このヒモの形状を、身体が嫌がっていたのでしょう。

 

普通の丸ヒモに替えてみたら、その後は全く気にならなくなりました✨

 

【編んだヒモ✨】

コットンの糸を鎖編みにしたもの(黄色い方)。

編んだヒモを足に巻く「ヒモソックス」を見て、ひもブラにも使ってみました。

編みひもは、「点」で触れるため、刺激が少なく、身体の感覚を妨げない のだそうです。

なるほど〜!!😆

 

 

このような「編みひも」は、ヒモブラ にも良さそうです。

すぐ編めるし、カワイイので、よく使っています💕

 

【基本は、百均のカラーひも】

手に入りやすいし、色のバリエーションも豊富だし、

百均などで売っているような「カラーひも」が、使いやすくていいですね。

 

近いうちに、

「毎日ひもブラをつけていて感じた身体の反応・変化」などについても

まとめてみたいと思っています。

(書きたいことが多過ぎてなかなかまとまらないのですが…😅)

タイトルとURLをコピーしました