ひもブラ愛・「変容!?」編

本日も危険な暑さゆえに、化学繊維のブラ用パットは非常に暑苦しい!!と感じ、

「ひもブラ without パット」で外出してみました!😊

 

またしても、駅のトイレ(個室内)で検証用に自撮り📷

先日ひもブラにしたタイシルクのストールの残りの切れ端を何重かに畳んで、

脇のポケットから差し入れ、パットの代わりに。

 

パットにしては、ちょっと甘かったかな?

でも、まじまじと見なければ、

withoutだとはわからないレベルだったのではないかと思います。

(厚手のハンドタオルとかを使うと、もっと安心感あるかも💡)

 

着けた感じは、解放感! 自由な感じがみなぎる〜!!

これはクセになりますね😊

 

何ていうか、本当に「伸び伸びしている」感じで、

街角のウィンドウや鏡に映る、そんな自分のシルエットを確認しながら、

いちいち嬉しくなってしまうくらい✨

 

少し前までは「自撮り」なんて論外… 苦手中の苦手だったのに。

そんな自分が今は、

自分の胸のラインを写そうとして悪戦苦闘しつつも楽しんでる、なんてビックリ!

 

でも、そのくらい、今の自分の身体が、好きでたまらない。

 

「まず自分自身が、楽な身体になりたい」と切実に思って、

五年くらい前から、セルフケアを研究・実践してきましたが、

「胸郭」はなかなか手強くて。

少しずつ解けてはきていましたが、

腕とか、背中とか、なかなか自由にならないな、っていう感じがありました。

 

胸って、まず、心臓(ハート)があるところ。

日常の姿勢とか、ストレスとか、感情にも関係あるし、

肉体的にも、精神的にも、いろんな要素が重なっている部分ではあるから、

そう簡単に解ける部分ではなかったのだろうけど。

 

でも、ひもブラを何気なく着け始めて、

「あれ?」

なんか、胸が上がってる。

なんか、胸が開いてる?

なんか、腕や背中が、もっと自由に動きそうな感じがしてきた!?

 

そして、「もしや、《ハートが開く》って、こういうこと!?」

何だか、「自分に対する愛」のようなものが、

今までにない感じで、ドバドバと溢れて出してきたような気が〜😆✨

(だから、いきなり自撮りが平気でできるようになったのかな!?)

 

「ヒモトレ」にも熱中していろいろ試してきた実感から、

胸郭についても、起こりうることについて予想はしていましたが、

やっぱり!!✨

 

サポートされるべきところが然るべき方法でサポートされると、

身体は、「あるがまま」に向かって変容し始めることができるんだ〜!!

(ヒモトレ 、ひもブラ、そして「手当て」は、そのきっかけになり得る!)

って、今、確かに感じています。

 

胸が開き始めると、骨盤、股関節周りも合わせて変わり始めるようで、

今までにないはっきりとした感じで、お尻も上がってきたような。

「連動」してる実感が!!

 

下の写真は、ひもブラ着け始める前とその十日後。

ひもブラでの右の写真が何となく柔らかい雰囲気になっている気がするのは、

胸と骨盤が連動して女性らしく?「変容」してきた結果ではないかと、

勝手に仮説を立てています😊

 

これは、女性だけでなく、老若男女、いろんな人に役立つ予感!!

 

今のところ、あくまでも私個人の経験に基づく実感でしかありませんが、

これからもさらに、地道に研究を続けて、

 

何歳になっても、「あるがまま」の状態に向かって「変容」し始めることができるんだ〜!というこの実感を、

たくさんの人とシェアしたい気持ちでいっぱいです✨

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました