Y・A 様(60代・女性)

 

「先日、村田さんのアクセスバーズを受けた。

 

帯状疱疹になってネットで検索していたら、アクセスバーズが良いとあったけど

その時はストレスからだからかな?ぐらいにしか感じず

 

一か月過ぎて未だに仕事復帰出来ないジレンマで 友人の鍼灸を受け、

その次の日のタイミングでアクセスバーズを体験した。

 

横になって 頭に軽く触れられ、なにやら決められたポイントに手が当たっていると、

痛みのある顔の皮膚の下で小さい虫のような生き物が

帯状疱疹の跡の一番濃い所へ集まりうごめいている

 

不思議な感覚と、やっと気づいてくれたという安堵で眠りに落ちた。

 

途中で意識があるのだけど、戻りたくなくて又眠り。

雨の音で セッションの終わりを知る。

 

ベッドの上で暫く惚けて

ゆっくり立ち上がると、目を閉じていてもふらつく事なく両足が地に着いてる。

 

その時、大丈夫だと 確信のようなものがやって来た。

 

頭のなかにゆっくりと丁寧に風が吹き抜けたような

今まで 抱えていた思考の塵が吹き出されたような

 

鏡を見ると、帯状疱疹で出来たシミが薄くなり視界が明るくなってる。

 

なにより、今はこれでオッケーと信頼出来る事が、深い喜び。

 

もしかしたら、アクセスバーズって、

可能性は凄いのではと思った次第です。

 

思考の塵を、一陣の風でクリアに。

村田さん、ありがとうございます。」

 

 

身体が、自らのリズムを取り戻そうと力強く動き出すー

「自然治癒力」の確かな発動の瞬間に立ち会うことができ、感銘を受けました!

こちらこそ、ありがとうございました✨

 

Y様も書かれているように、私も「アクセスバーズ」には、大きな可能性を感じています。

 

頭の中をスッキリ整えることで、足から上ってくるエネルギーが途中で滞ることなく

スムーズに抜けていくようになるー力みがとれ、自然に軸が生まれてくる。

 

「グラウンディング」の大きなサポートになるテクニックだと思います😊