「未来の自分」に出会った日

エレファントカシマシ「Easy Go」Short ver.

(いきなり威勢よく始まります。「うるさい音楽」が苦手な方は、ご注意ください😅↑)

 

大好きなエレファントカシマシの新曲のMVを見たらすごくよかったので、すぐにダウンロード。

今日はセッション先に向かう電車の中で、ずーっと繰り返し聴いていました。

 

なんて今の気分にフィットする歌詞なんだろう!!って、感動しながら聴いていたのですが、

「未来こそ 俺の本領
無邪気な今日の俺 懐かしむだろう」

不意に、この部分が耳に飛び込んできて、ハッとした。

待ってくれ baby
おまえのハートに この世界中のあらゆる輝き 届けるぜ

Oh baby グッドデイ ゆくぜ 最高の瞬間と永遠を
おまえと分かち合いたい」

もしかして、この「おまえ」っていうのは「未来の自分」のことなのかも?

そう、確かに、「今」動く、何かをすることって、「未来」の自分の状態、あり方に繋がっている。

光のさす方に向かって、その時できる精いっぱいのことをしながら毎瞬毎瞬を重ねていくことで、
「最高の瞬間と永遠を」未来の自分と「分かち合う」ことになる。

「ああ、そういうことかー!」と思ったら、突然、私も「未来の自分」とつながったような気がしました。

そういえば初めてだった!こんな感覚😆

 

これまで、蓄積されてきた膨大な時間と経験の中から醸し出されてくる いろんな気づきがきっかけになって「過去の自分」を振り返り、

その時の自分の姿を俯瞰的に見て再発見するようなことは何度もあったけれど、

「未来の自分」を感じたことは本当に新鮮な感覚で、何だかうれしくてたまりませんでした✨

 

「過去の自分」が「今の自分」をつくり、

「今の自分」が「未来の自分」をつくっているんだ。

(「過去・現在・未来」は絶え間なく入れ替わりながら、無限に続いていく…)

 

こう書いてみると、いかにも「あたりまえ」なようなんだけど、

忙しく日々を生きていると、そういうことの意味を、忘れがちになりますよね。

 

不思議なことに、その「未来の自分」の「君が届けてくれるもの、待ってるよ」っていうまなざしを感じた瞬間、

「よし、待ってろ!届けるぜ!」っていう「責任感」のようなものを覚え、

これまで生きて、今の土台を築いてきてくれた「過去の自分」とも「ありがとね!」っていう感謝の気持ちでつながれたような気がして、

すごく、心強い気持ちというか、大きな安心感のようなものが湧いてきました。

「過去」の自分、「未来」の自分と肩を組んで、「さあ、行くぜ!!」ってやってる気分になる😊

なんか、「一人じゃない」って感じで、心強い😊

 

「つながり」を感じられるだけで、身体はゆるみます。

「過去・現在・未来」がつながって存在している事実をあたりまえに受け入れられた時、何かを隔てていたものが消えて、

心も、一層ゆるんで拡がっていくような感覚を、

揺れる電車の中で、感じられたのでした🍀

 

エレファントカシマシ – Easy Go 歌詞

タイトルとURLをコピーしました