BRM療法」タグアーカイブ

身体を動かしたくなる!?🙌

今日は、クローズ展の会場にて5名の方に手を触らせていただきました

皆さん、血色が良くなって風呂上がりのよう♨️

手がほぐれた皆さんに、なぜか「身体を動かしたくなる」という現象が⁉️

偶然かもしれませんが、興味深い❗️

引き続き「調査」を続けますので、是非ご協力ください😊

【関連記事】あなたの「手」を貸してください✋

あなたの「手」を貸してください✋

「自分の《手》を貸してもいいよ!」っていう方、募集します😊

今、すごく「手」に興味を持っています。
「足」ももちろんですが、「手」の指や手首も、全身のバランスに深く関わっているんですよ!

勉強のために、いろんな人の「手」を触りたい…

一人一人の顔が違うように、身体の部分も人によって様子が違いますので、
たくさんの人の手を実際に触らせていただいて、そういうことを観察・触察してみたいのです。

今参加しているグループ展の会場にいる時、ご希望の方と短いセッションをしてみようかなー、なんて思ってます。

セッションと言っても、10分くらいを目安に、手を触らせていただきながらお話でも…みたいな気軽なイメージです😊

あくまでも「勉強のため」ですので、お代などはいただきません✨ 無料です!

触っているうちに、肩こりがほぐれてきたり、温かくなったり、呼吸が楽になったり、「あれあれ?!」っていうことが起こるかも!?✨

「《手》を貸してみよう!」と思っていただけた方は、是非お声がけくださいね。

お問い合わせ✉️などは info@atatakai-te.com まで
お気軽にどうぞ🎶

今のところの在廊予定は
6月10日(土) 15時頃〜
11日(日) 13時頃〜
18日(日) 15時頃〜
24日(土)13時頃〜
※24日はまだ内容を詰めていませんが、閉廊後の19時頃から簡単な身体に関するワークショップ(お話会?)のようなことをやってみようかと思っています。
25日・最終日(日)14時頃〜

在廊予定の変更など、随時Twitterなどで発信いたします。
「温かい手」のアカウントをチェックしてみてください!

 

手も買っちゃいました!

手の関節模型も買っちゃいました😊

先日、BRMの体験施術で手首を調整してもらった時、耳や顎のあたりまで響いてくるものがあって、やっぱり繋がってるんだな〜!と実感。

これまで長い間ずっと、特に右手、右腕がいまひとつ「うまく使えない」感じがしていたのです。

歯を磨く時に、なぜか「軽く」歯ブラシを動かせませんでした。
力が入ってしまうのか、必要以上にゴシゴシやってしまうので、いつも歯ブラシを替えるとすぐに毛先が開いてしまっていました。

指に体重をかけて背中を圧すという時、何となく右の親指にうまく乗れていない感じがしたり。

力を入れているつもりはないのに「力を抜いて!」って言われることがよくあって、「なぜだろう…」って思っていたり。

右手首、かなり捻じれていたようです。
やっぱりそのせいで腕〜肩にかけての軸がずれていたというか、うまく力が伝わらない感じがあったんだろうな。
うまく使えない部分ほど、力まかせに振り回してしまいがちなのかもしれません。

調整してもらってから数日経ちましたが、いい感じです🎶

歯ブラシを新しくしてみましたが、今までより「軽く」磨けている。これまでより長くもちそうな予感😊
今までは、たぶん手首などの捻じれのせいで指までうまく力が伝わっていなくて、どのくらいの感じで磨けているのかという感覚も得にくかったんでしょうね。「これでもか!」ってくらいゴシゴシやらないと、何か気分的にスッキリしない感じがしていたんです。
でも、そういう感じは確かになくなった気がします。

つながりがよくなって前よりも素直にエネルギーが伝わる状態になったから、これからはきっと動作の質も変わってくることでしょう✨
どんな変化が現れてくるのか、楽しみです!

 

穏やかな風景

今日は爽やかな夏日☀️

裸足でいたら、ふと自分の足の見え方が今までと「何か」違う気がして、

写真を撮って、以前撮ったものと見比べて、どこが違うのか、考えてみました。

どこだろう…

誰にでも認識できるようなレベルで「形」がはっきり変わったわけではないかもしれないけれど、

「何か」が違う、って気がしたんです。

 

なんか、前よりも「穏やか」で「素直」な感じになってる気がする…

 

先日、「ベーシックセミナーを一通り修了したこのタイミングで一度全体的に、統合的に調整してもらおう!」と、トレーナーの藤澤先生のBRM療法の体験施術を受けてきました。

足から頭まで、全体的な「骨組み」を整えてもらうとどんな感じがするんだろう!って、ワクワクしながら臨みました。

なんかね、「無理」がとれると、ストン、と「素直」になれる気がします。身体も、心も。

身体が重力に対して自然な構造でいられると、不必要に身構える必要がなくなるから、身体の部分が纏う雰囲気も、心も、いつの間にか穏やかになる。

…って、今までわかったつもりでいたけど、頭だけだったな、って気がした。

実際にそういう状態を体験できると、何だかその、「そうなんだ!」感が段違いというか、入ってくるスムーズさの違いに驚く!

 

幼い頃から数年前まで「頑張ってしまう」種類の人間で、なかなか悶々としてきました💦

そうしようと思わなくても「頑張ってしまう」「力が入ってしまう」…

そういうことって、「いい、悪い」とか「間違ってる、間違ってない」って問題じゃなくて、身体の状態からして、現象として必然だったんだなーって腑に落ちて何か安心しました。
「その状態で精いっぱいバランスを取ろうとしていた」昔の自分を抱きしめてあげたいというか、とても愛おしく感じられました😊

身体を整えることで広がる「穏やかな風景」、たくさんの人とシェアしていけたらいいなーと思っています。

是非、私にお手伝いさせてくださいね✨

右足くん

BRM療法の手技の練習のために、また、足部の骨の理解を深めるために、足関節の模型を購入しました!

「右足くん」です😊

やっぱり平面図を眺めているより、立体的な「物」をいろんな角度から見たり触ったりする方が、すーっと構造や名称が頭に入ってくる気がします!

 

今日は、ご高齢のお客様の出張に、この「右足くん」を連れて行きました。

昔、第二、第三中足骨辺りを複雑骨折したことがあるそうで、右足部にかなりいろんな捻じれが組み合わさっている方です。

ここ数年の、長いおつきあい。毎回のオイルトリートメントや足首・股関節へのケアで下肢の血流や感覚はかなり改善されたのですが、関節の変位(歪み、捻じれ)に関してはなかなか変化しにくかったので、ここ数回、BRM療法による調整を試みています。
BRM療法® 

「右足くん」を横に置いて見比べながら、どこがどう変位していて、どこから、どの方向に誘導したらよいかをまず観察。
「右足くん」を触りながらお見せして、「●●さんはここがこうなっているのでまずこうしてこうします…」と説明しながら施術。
「今、どんな感じですか〜?」なんてお聞きしながらやっていると、「あ、今急にこの辺の血流が増えたようだ」とか、こちらの手応えのタイミングとビックリするほどシンクロした答えが返ってくることにいちいち感心!
そして、一回のプロセスごとに、変位していた部分が確実に整っていくのが目に見えてわかる…
なんだか、不穏な雰囲気だった足部が「穏やかで、素直な佇まい」になっていく感じというか。

お客様の発する言葉と実際に起こる変化を重ね合わせながら、骨の歪みによって、いかに神経や血管などの走行が妨げられているか、その圧迫・狭窄などによるストレスが解放されると、いかに速やかに身体が正常な働きを取り戻していくのか、ということを目の当たりにしました。

捻じれてでこぼこしていて接地が不安定だった右足の足裏が比較的平らになって、施術後に立ち上がった時は目に見えて安定感が増していました。歩行の感じもスムーズに。

いやー、「土台」って本当に大切です!
そして、人間の自己調整能力って、すごーい!!

今日も、いいもの見せていただきました。感謝、感謝です✨