穏やかな風景

今日は爽やかな夏日☀️

裸足でいたら、ふと自分の足の見え方が今までと「何か」違う気がして、

写真を撮って、以前撮ったものと見比べて、どこが違うのか、考えてみました。

どこだろう…

誰にでも認識できるようなレベルで「形」がはっきり変わったわけではないかもしれないけれど、

「何か」が違う、って気がしたんです。

 

なんか、前よりも「穏やか」で「素直」な感じになってる気がする…

 

先日、「ベーシックセミナーを一通り修了したこのタイミングで一度全体的に、統合的に調整してもらおう!」と、トレーナーの藤澤先生のBRM療法の体験施術を受けてきました。

足から頭まで、全体的な「骨組み」を整えてもらうとどんな感じがするんだろう!って、ワクワクしながら臨みました。

なんかね、「無理」がとれると、ストン、と「素直」になれる気がします。身体も、心も。

身体が重力に対して自然な構造でいられると、不必要に身構える必要がなくなるから、身体の部分が纏う雰囲気も、心も、いつの間にか穏やかになる。

…って、今までわかったつもりでいたけど、頭だけだったな、って気がした。

実際にそういう状態を体験できると、何だかその、「そうなんだ!」感が段違いというか、入ってくるスムーズさの違いに驚く!

 

幼い頃から数年前まで「頑張ってしまう」種類の人間で、なかなか悶々としてきました💦

そうしようと思わなくても「頑張ってしまう」「力が入ってしまう」…

そういうことって、「いい、悪い」とか「間違ってる、間違ってない」って問題じゃなくて、身体の状態からして、現象として必然だったんだなーって腑に落ちて何か安心しました。
「その状態で精いっぱいバランスを取ろうとしていた」昔の自分を抱きしめてあげたいというか、とても愛おしく感じられました😊

身体を整えることで広がる「穏やかな風景」、たくさんの人とシェアしていけたらいいなーと思っています。

是非、私にお手伝いさせてくださいね✨