タイ式ストレッチ・レッスンに行って来ました

 

タイ古式マッサージ(ヌワボーラン)は、施術者が様々なヨガのポーズ“のような形に受け手を動かすことから「二人で行うヨガ」とも言われ、適度な柔軟性を加えるストレッチを行うことが特徴的です。

ストレッチを行う際のポジションや力加減を再確認しようと、古巣・Chai六本木店にストレッチのレッスンを受けに行ってまいりました。

講師は、店長の川島砂海さん。
昨年発行された書籍「タイマッサージ・ストレッチ200」のプロジェクトの主要メンバーでもあり、タイ式ストレッチを研究し尽くしている砂海さん!
配慮すべきポイントをシンプルかつ必要十分に表現してくださり、目からウロコ、気づきに溢れたひとときになりました!
Chaiアカデミー http://www.chai.jp/academy/

本当に、身体の使い方ひとつで精度や充実感がアップするものだなあ…とあらためて実感。
今まで何気なくやっていたストレッチ、いかに無駄な力を使ってしまっていたことか💦
あー😅、でも、気づけてよかったです!
今日の学びを元に、ブラッシュアップいたします✨

レッスンの後は久しぶりに施術も受けて、タイ式を堪能した1日になりました。
タイ式ストレッチでのびのびすると、セラピストも受け手も自然と笑顔になってしまう(写真を参照!)😊
そんなタイ式、やっぱりいいな〜💓