2016年を振り返って

2016年は、「富士山」🗻!!

7月末に富士山に登ったことが、最大のターニング・ポイントだったと思います。

「富士山以前」と「富士山以後」では、全く毎日が違って感じられています。ほんとです。

今振り返ってみると、「富士山以後」、あれこれ考えなくても、自分が本当に行きたいと思っている方向に自然に導かれているように毎日が展開している気がしています。

「迷い」がなくなった?
いえ、「迷う」以前に、何にも考えなくなっているみたいです。

「自発的に」生きられることは何てスムーズで気持ちいいんだろう!
そんな感じを味わえるようになってきました。

「人さまの身体に触らせていただくのなら、まず自分が整っていなくては」と、自身の身体を整えることにここ数年ずっと専心してきましたが、

スパイダーマンみたいに身体全体を存分に動かしながら富士山に登って下りてきたら、整えるだけじゃなくてだんだん「動き出したく」なってきて、10月から「アートマイム」という身体表現を学び始めました。

「自分で動こうとすること」って、素晴らしいです。

いろんな意味で、「いちばん はやい」
はやすぎるので、いちいち言葉にしていられないほどです…

こんな日々が訪れるとは、1年前には全く予測していませんでした!!
でも、だからこそ面白い✨

こんな感覚で過ごせるようになるなんて、半世紀近く生きてきた甲斐があった!と思えてる大晦日です😊